アーカイブ | 5月 2016

  • 株の利益をギリアド・サイエンシズに再投資するなら

    株で上手く利益を出すことができ、今度は日本国外の銘柄に再投資してみようと世界第二位の大手バイオ製薬会社ギリアド・サイエンシズに目をつけた人は本当にそれが一番いいのかということを再確認してみましょう。 日本国内の株はすべてやり尽くして、負けることがないとなった時に国外の市場に目をつけてみるのも悪いものではありませんが、まだまだ出来ることがあるのであれば難易度の高い外国市場に手を出す必要はありません。 確かに、ギリアド・サイエンシズは投資対象として非常に魅力あふれる企業ですが、投資のしやすさということを考えるとあまり魅力的ではありません。 まず、外国市場の銘柄ということは情報が入ってくるのも遅くなってしまいますから、なにか不測な事態があった時に直ぐに対処をすることができません。 インターネットが世界中の距離を短くしたことがあっても、やはり現地と日本では情報が入ってくるまでにラグがあるもので、よほど言語力があり現地のニュースなどをそのまま英文で読めるという人以外は対応が後手後手になってしまいやすいものです。 そして、もうひとつ外国市場の株を日本から購入をする場合手数料がかなり割高となってしまいますから、少額の資金では手数料負けしてしまうことになりある程度大きな資金がなければ運用が難しいものとなってしまいます。 しかし、大きな資金を投じればリスクも大きくなってしまいますから、そのリスクを許容することができるぐらいに大きく儲けたという人でもなければ外国市場に手を出すのは避けたほうが良いといえます。 ギリアド・サイエンシズは確かに魅力的な投資対象ではありますが、日本にもまだまだ魅力的な銘柄はあるのでそのようなものを探してみるのが良いでしょう。