さくさのネットワーク技術といすゞの株

さくさは情報通信関連のネットワーク事業を積極的に展開している企業です。セキュリティ機器にも力を入れていますし、画像の技術を融合させたシステムなどを展開しています。連結事業としてはネットワークソリューション、セキュリティソリューションがそれぞれ約半分です。東京証券取引所の一部市場に株を上場している企業で、現在ではIT関連、IoT関連の企業として注目されています。技術関連としては映像技術、ネットワーク技術、セキュア技術などの開発を行っていて、それらの技術を生かして企業や学校などにサービスを提供しています。中小のオフィスに対する機械設備や金融インフラ、アミューズメント施設、鉄道やバスなどの決済市場などに応用しています。開発から営業までを手がけている企業だと言えるでしょう。いすゞはトラックで有名な企業です。大型トラックから小型トラック、バス、ディーゼルエンジンなどの分野ではトップメーカーだと言えるでしょう。創業したのは1,916年のことで、日本の自動車メーカーの中では最も古い歴史を持っています。自動車やディーゼルエンジンの技術は世界で使われていて、世界中の人々の暮らしを支えていると言えるでしょう。日本国内だけではなくて海外にも積極的に輸出しています。現在のところは百カ国以上で展開をしていますから、グローバル企業だと言えるでしょう。主な製品としては大型から小型のトラックやバスなどがありますし、ディーゼルエンジンは自社のトラックやバスだけではなく、ほかの自動車メーカーにも使われています。ほかには、産業用にもディーゼルエンジンを提供していて、例えば建設機械や冷凍機、船舶用、特殊車両などにも用いられています。